2008年01月02日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年はアベンテック合同会社設立の年でした。
生まれて初めての経験ばかりで、パニックに陥っているうちに、終わってしまった感じです(笑)。
今年はもっと経営にも慣れて、願わくば求人活動も行っていきたいと考えています。
派遣社員Aとしても、忙しい1年の幕開けとなりそうです。

今後ともアベンテック合同会社をよろしくお願いいたしますm(__)m

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 23:50 | Comment(0) | 日記

2008年01月03日

グルメな話その壱

新年明けましておめでとうございます。

アニメカラオケ同好会は本年も歌いまくります!"00"のOPを歌いこなせすのを目標にするつもりです。むっずかしいですよねぇ。

さて、アニカラ会長はアニソンを始め、グルメ、旅行、ファッション、車、ゲーム、もちろんアニメまで幅広い趣味人です。あ、断っておきますけど"通"とかぢぁありません。ただ好きなんですね。この趣味を順番に語って行きたいと思います!


グルメな話その壱
わたくしはバブル時代、趣のある高級店で食するのを楽しみにしていました。フレンチ、イタリアン、懐石、中華、シェフのパフォーマンスを見ながらの鉄板焼き、寿司等。ああ、食いしん坊ですねぇ!!

ここ数年、一番のお気に入りはJR大府駅前にあるイタリアン「ラ・ファルファーラ」さんです。素材、調理、シェフのお薦めワイン等、どれをとっても美味ですよ!イタリアから空輸された生ハム、チーズ、地元大府産の新鮮な野菜や卵。

先日のクリスマスディナーの一品"インカのめざめ"と"蜂巣のトマト煮"は最高でしたね!

前菜にまず種有りのオリーブ、チェリートマト、水牛のモッツァレーラに、たった一本のみ輸入されたオリーブオイル。このオリーブ油は暖めたパンに付けるとすっごい美味!びっくりしますよ。

次は新鮮な野菜にサーモン、熟成された生ハム、巣ごもり風の半熟卵にバルサミコソース。「海の幸と山の幸のハーモニー」とは言い得て妙です。

パスタは優しい味のオマール海老ソース。初めて食べた極細の麺との相性に感激しました。

メインのラムとデザートの頃にはお腹も十分目。しかし美味しくてペロリと食べてしまいました。

ちなみにスパーリングワインは"フェラーリ"という銘のもの頂きました。辛口で飲み易いです。肉料理に出して貰った赤のグラスワインも深い香りで最高でした。

ファルファーラさんでは季節によりシェフのお薦めワインを飲むことが出来ます。例えばこの夏は白のすっきりとした辛口ワイン、秋にはイタリア版ボジョレーの若くてフルーティな赤を飲ませてもらいました。

ワインって素人には選びがたいですよね?しかも好きな銘がいつも選べるわけではないですし。
お値打ちに美味しいグラスワインを出して貰えるお店!素敵じゃないですか?!

アニメカラオケ同好会会長でした!
posted by アベンテック合同会社 at 13:53 | Comment(0) | アニメカラオケ同好会

目的と手段1

やるべきことを大別すると「目的」と「手段」に分かれます。
この歳になって思うのは、人は目的を忘れて手段に走ってしまいやすい動物だと言うことです。

目的というのは最終的にそこに辿り着きたいと欲するものです。それを手に入れることによって、幸せを実感したり、真の満足感が得られるものです。
手段というのは目的を達成するための課程として手に入れる必要のあるものです。
目的にはかけがえがなく、何が何でも手に入れたいものです。別の言い方をするなら「目標」とか「夢」といったものになります。
それに対して、手段というのはいくらでも別の手段があるものです。1つの手段に固執する必要はないし、たとえ、たくさんの手段を手に入れたとしても、それだけでは幸せになれません。

このあたりが、目的と手段の違いです。

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 16:22 | Comment(0) | 日記

2008年01月04日

目的と手段2

「目的」と「手段」は手に入れたいものという意味では同じものです。でも、最終的に手に入れたいのはあくまで「目的」であって「手段」ではありません。
しかし、世の中にはこれらをはき違えている人があまりにも多いのです。

ここに子育て中の親がいるとします。
その親は、現在の自分の苦労が、子供時代に勉強をサボったせいだと信じています。「あの時もう少しまじめに勉強していれば、今の俺は一流企業で楽に生きて行けたのに...」
なるほど、一理ある意見です。親は自分の子供にその夢を託しました。
これで、勉強のできる子供なら何の問題もないわけです。(勉強と野球の差はありますが)チチローのような夢が叶うかもしれません。

しかし、残念ながら自分の子供は、親が必死になっても、なかなか勉強をしようとはせず、むしろ勉強嫌いな子に育ってしまいました。
そんなとき、あなたが親ならどうしますか?

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 09:55 | Comment(0) | 日記

2008年01月05日

目的と手段3

「あの時もう少しまじめに勉強していれば」という思いを自分の子供に託しましたが、親の思いもむなしく、子供は勉強嫌いに育ってしまいました。
この親がさらに無理をして子供に勉強をさせようとしたらどうでしょう。
子供は反発し、親子の関係は悪化の一途をたどることでしょう。残念なことに、そういう例が実に多いのは、みなさんも知っての通りです。

こういうときにこそ、「目的」と「手段」の話を思い出しましょう。
なぜ、「あの時もう少しまじめに勉強していれば」と思ったのでしょう?
「勉強していなかった」から、そう思ったのでしょうか?それが真実の場合もあるでしょうが、学校に行きたくてもお金が無くて行けなかった人など、少数派だと思います。
たいていの場合、「あの時もう少しまじめに勉強していれば」という感情は後悔の念にすぎません。

この後悔の念をさらに掘り下げて、本当の原因を追及してみます。
ズバリこれではないでしょうか。
「何も考えずに、ただ遊ぶだけで無為な少年時代を過ごしてしまった。」
ほとんどの場合は、これで当たりだと思います。

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 17:16 | Comment(0) | 日記

グルメな話その弐

本日五日はアベンテック合同会社の仕事始めです!今年は変則で土曜の今日から仕事始めの役所などもあるらしいですね。皆様のお仕事はいかがでしょうか?


グルメな話その弐
前回ワインの話を出しましたのでその続きでワインのお店を紹介したいと思います。
エクシブ京都八瀬離宮の"バーカンティーナー"さんです。ピアノ演奏の流れる中でワインやカクテルを楽しむことが出来ます。

わたくしが訪れたときは運良くビンテージのバローロをグラスで注文することが出来ました。良いワインはフルボトルで注文する以外なかなか口にすることが出来ませんが、この時は上質なワインをグラスで飲める様なキャンペーンだったような記憶があります。チーズもお任せで頼みました。知識が無い只の食いしん坊にはお店の方のアドバイスは欠かせないものですね。
バローロの力強い味と香りに負けない、塩味の効いた青カビ系のチーズと熟したパルメジャンを合わせてもらいました。あ〜、美味しかったですね。

残念な点は煙草の煙でもうもうとしてたことですね。食後の飲み直しやナイトキャップのつもりでリラックスして煙草を吸いたくなる気持ちは解ります。ええ解ります。でも、こんなに良いワインを出す店でチェーンスモークしなくとも、、、ねぇ?

さて、"バーカンティーナー"さんですけれど、フリのお客を迎えてくれるかどうか解りませんので悪しからずです。

アニメカラオケ同好会会長でした!
posted by アベンテック合同会社 at 19:09 | Comment(0) | アニメカラオケ同好会

2008年01月06日

目的と手段4

「何も考えずに、ただ遊ぶだけで無為な少年時代を過ごしてしまった。」

そうなんです。
本当にするべきは、「大人になって無為な少年時代をすごしたと後悔しない方法」を子供と一緒に考えることだったのです。
子供がサッカー好きなら、大いにサッカーをやらせましょう。天賦の才があれば将来は世界で活躍するサッカー選手となるかもしれません。
もし、天賦の才がなく、サッカーで食べていくことができなかったとしても、そうした夢を追って本気で頑張った人は後悔などしないものです。

先日、お話ししたように、人間の脳は「やりたいこと」をやるときにこそ、最高の力を発揮するのです。
私の同級生にに勉強の苦手な子がいました。彼は中学を卒業して就職しましたが、密かにあたため続けていた夢がありました。レーサーになることです。
わずかな収入のほとんどをそのために費やし、休日にはサーキットで練習を続け、いよいよ夢が現実に近づく日がやってきました。A級ライセンスの取得に挑戦することになったのです。
そこで大きな壁にぶち当たりました。A級ライセンス取得は「高等学校卒業程度の学力」が無いと駄目なのだそうです。
それからの彼は見違えるように勉強を始めました。あれだけ勉強嫌いでテコでも勉強などしそうになかった彼がです。

それ以降、同級会の開催が無いので、彼がどうなったのかは分かりませんが、今頃はA級ライセンスを取得し、一流レーサーとは言わないまでも充実したレーサー人生を送っていることでしょう。
これこそが本物の幸せだと思うのです.

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 17:52 | Comment(0) | 日記

グルメな話その参

ワインの話題のついで(?)にシャンパンのお話です。

グルメな話その参。
フランス人はちょっとした機会にシャンパンを開けると聞いたことがありますが、皆さんはどうでしょう?口当たりの良いシャンパンはついついマイペースを乱し”悪酔い”なんて最悪の事態も?

かく言うわたくしもモエ(モエ・エ・シャンドン ブリュット)を飲み過ぎて二日酔いなんて贅沢な目に遭ったことがあります。フルーティで辛口のモエは乾杯やデザートだけでなく、食事まですすんでしまいますよね。ははは、只の食いしん坊ですか?ハイ反省。

最近印象に残ったシャンパンとの出会いは名古屋ツインタワーの"ワインラウンジ&レストラン セパージュ"さんです。
昨年の夏はアベンテック合同会社を立ち上げる準備に必死で、旅行はもちろん映画さえ見に行けませんでした。そんな多忙な夏の一時に偶然立ち寄ったのが"ワインラウンジ&レストラン セパージュ"さんでした。

とくかく起業にはお金がかかり、得意の(笑)無駄使いを慎んでいた時期でした。せめてもの贅沢にと、ランチにヴーヴ・クリコを頼みました。ヴィンテージリザーブだったか、リッチリザーブだったか忘れてしまいましたけれど、高層ビルから眺める夏の日差しを浴びた街並と贅沢なシャンパンのグラスは疲れた心と体を励ますのに十分でした。ちょっと妄想をたくましくすれば、LAかNYに観光旅行に来てるような錯覚も、、、スイマセン、呆けてないと自分では信じてますが(汗)。

普段には贅沢、けれども旅行に出るよりはずっと控え目、そんな時間を過ごすのもたまには良いものですね。

アニメカラオケ同好会会長でした。


posted by アベンテック合同会社 at 20:07 | Comment(0) | 日記

2008年01月07日

目的と手段5

この辺りで最初の話に戻ります。
親の思いもむなしく、子供は勉強嫌いに育ってしまいました。この親がさらに無理をして子供に勉強をさせようとしたらどうでしょう。
子供は反発し、親との関係は悪化の一途をたどることでしょう。残念なことに、そういう例が実に多いのは、みなさんも知っての通りです。

ここまでおつきあいいただいた方ならもう分かるかと思いますが、これは「目的」と「手段」をはき違えてしまったのです。
所詮、このお父さんにとって「勉強ができたら」などというのは手段であり、目的ではないのです。
別にサッカー選手になろうがレーサーになろうが、お笑い芸人になろうが、勉強のできるできないとは関係無しに、苦労の少ない人生を送ることは可能です。
いや、それより何より、好きな仕事をするなら、苦労が多くても後悔などしないものです。
レーサーになる夢を追い続けて、才能に恵まれず、夢を断念したとしても、本当にそれが好きなら、レーサーのそばにいられる仕事をするだけで嬉しいものです。
その人生に悔しさはあっても後悔など無いはずです。

このように考えてくると、
この親にとって、本当の目的は、「子供に勉強させること」ではなく、「子供に後悔させないこと」だと気づきます。
そして、後悔させないためには、子供の可能性を最大限に広げてやることだと気づきます。
そういう親子のつきあいであれば、自然と親子の会話も増え、楽しい親子生活が続くのではないでしょうか(^-^)

まとめます。
人生の「目的」には様々なものがありますが、その「目的」は本物でしょうか?もう少し追求すると、実は「手段」にしがみついていることに気づくかもしれません。
本物の「目的」「目標」「夢」こそ追う価値のあるものです。
はき違えないようにしましょう。

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 21:38 | Comment(0) | 日記

2008年01月08日

グルメな話その四

地元ならではの名店って知ってるようで知らないことありますよね?

グルメな話その四
現在は大府市を地元とするわたくしですが、生まれも育ちも生粋の名古屋っ子です。故に三河地方に多々ある名店を知りませんでした。美味しい店に出会ったときの嬉しさときたら万歳!万歳!万歳!!です。

その中でも"大正庵釜春"さんの釜揚げうどんを初めて食べたときの衝撃は忘れられません。

岡崎市の中岡崎にある本店が新装される前のことでした。ボリュームのある湯付きうどんと付け汁に、使い放題の刻みネギがちょっとユニークです。
麺は手打ちで腰があるのにフワっとした食感。ダシの効いた付け汁は濃い口と薄口醤油の合わせだと思います。これがまた美味しいのです。もうこれ以上の付け汁はあるまい!!と、やみつきになりました。
岡崎市はご存じ家康公の出身地で、今でも趣のある街並が残っています。味噌や醤油の蔵元もあり、古い伝統を守る名店が数多く存在します。美味しくしかもお値打ちな!お店を、今後も紹介させていたく予定です!
いずれのお店も名古屋駅のツインタワーやミッドスクエアなど中心部に出店すれば行列が出来てしまうのでは?と思ってます。

アニメカラオケ同好会会長でした。
posted by アベンテック合同会社 at 19:22 | Comment(0) | アニメカラオケ同好会