2008年01月16日

目的意識

先日、目的と手段の違いについて見てきました。
今回は目的意識を持つことの重要性について考えていきましょう。

人が何かを欲したとき、その実現方法が1通りと言うことは極めてまれで、ほとんどの場合、数多くのやり方があるものです。
たとえば「お腹が空いた」と思ったとき。食べ物の種類というのは山ほどあります。その食べ物を作るのか、外食するのか。外食ならどの店にするか?...といった具合です。
その限りない選択肢の中からどれを選択するのか?
一番、簡単なのは、自分の好きなものを外食ですませてしまうことでしょうか。しかし、そんなことを毎日続けていたら、財布の中が心もとなくなるかも知れません。それに、同じものばかり食べていたら栄養失調になるかもしれません。
だからこそ、何かを選択するときに「目的意識」を持つことは重要なのです。

自分自身のことなら、「目的意識」を持たずにダラダラと生きても、自分に跳ね返ってくるわけですから、そう大きな問題とも思えません。
しかし、仕事は違います。仕事は相手あってのものですし、相手の欲求をより的確に捉えた方が、よりたくさんの収入を手にすることができるのです。
何をもって顧客を満足させるのか。良い商品にもいろいろあります。外食産業一つとっても、大衆食堂のように手ごろな価格を売りにするもの、高級料亭のようにひたすら味を追求するもの、ファミリーレストランのように家族で気軽に入れることを売りにするものなど、様々なタイプがあります。
ターゲットを絞り込めていない商売は買い手側の購買意欲を削ぐばかりか、自身の利益をも圧迫します。きちんとした「目的意識」をもってターゲットを絞り込みましょう。

昨日紹介したフリーソフト「ばっくんちょ」を公開した際にも感じたのですが、同じ「バックアップ」というジャンルに非常に多くのソフトウェアが存在する中で、ある程度の人気を誇るソフトウェアはきちんとした「目的意識」があるということです。
多機能さを売りにしているソフトウェア、簡単操作を売りにしているソフトウェア、見た目の分かりやすさを売りにしているソフトウェア、...といった具合です。
ターゲットを絞り込めずにあれもこれもと中途半端になってしまったソフトウェアは、、開発者の苦労ばかりが多くて市場には受け入れられないようです。
「二兎追う者は一兎も得ず」というわけです。この歳になって思うのは、最も効率の悪い生き方がこれだと思うのです。
みなさんも、しっかりとした「目的意識」をもってスマートに生きましょう(^-^)

ポチッとしてね(^-^) By アベンテック 合同会社
posted by アベンテック合同会社 at 22:21 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: